上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年になりました。
例年通り年末年始はアジアリゾートで過ごしましたが、この10年アジアばかりで飽きました。
どこも同じです。経済は中国に握られ同じ風景です。

機関投資家廻りとして中東に行きました。ドバイ、アブダビ。
ドバイは観光都市ですがアブダビは石油がとれる古い街で石油の次のビジネスを模索しているところです。

欧州は昔の友人を訪ね歩いて、フランスからドイツ、スイス、イタリアと南下しました。
昔からの歴史ある街の良さが中年になってはじめてわかるようになりました。
パリ、ローマの美しさをようやく味わえる歳になりましたね。

投資の世界も一般の商売と同じでちゃんとした仕入れ(投資先)、顧客(投資家)がいることです。
日本の個人投資家は世界でも一番、容易な相手なようですが、逆に投資知識やリスクといった概念に乏しく難しいところもあります。

個人投資家向けのリテール金融そのものがビジネスとしてまっとうに成り立つのかというのを
ここ数年考えてますが、一方日本では個人投資のニーズがすごくあるのも事実です。

ヘッジファンドマネジャーのようにあがったさがったで勝負することにも辟易としてきていますし、
かといってバフェットがやってたバリュー投資というものを今からというのも非常に難しい。

2010年でほぼ個人投資家対応のものは辞め、2011年、2012年と上場資金調達を行いましたが、
2013年は何をしていこうか、プライベートエクイティで事業投資というのはそもそも念頭に置いていましたが、
まだまだ動きだしていない感じです。

Thai Moon
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。