上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
喉元過ぎれば熱さ忘れるというコトワザがあるように、人間とはすぐに過去を忘れる側面があります。
アベノミクスで湧く日本の株式市場。2008年のリーマンショック、2010年の欧州債務危機はどこへいったのやら。
NISAという非課税投資枠の設定や教育資金の贈与控除など様々な政策が行われています。

一方、中国の株式市場は低迷続き、数年かかるでしょうか。
韓国もしかり、政治の中枢が変わるとこんなにもかわるものなんですね。

但し、実態経済のほうはまだまだです。
不況に強い企業といえば、リーズナブルな商品を作ったり販売する企業で
ユニクロや100円ショップでした。

また夢を売る商売も人気があります。
映画や遊園地など、旅行や贅沢はできなくともバーチャルで夢を見られる、ストレスを発散できるものですね。
人はパンのみにて生くるにあらずと聖書にあるとおり、夢をみることは人間にとって大事です。

タイムワーナーやウォルトディズニーの株価をみてもわかりますね。

20130731.jpg

毎日のご飯を稼ぐだけではなく、夢をみることも人生にとって大事です。
自分の健康、家族、お金、仕事(勉強)、そして夢。すべてのバランスがとれていい人生が送れるのではないでしょうか。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。