上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スリランカに来ています。2009年の内戦終結後に経済成長を遂げている国です。日本との関係性も深く、多くの日系企業も進出しています。

過去に中国本土、マレーシアと少しだけ直接投資の経験からみても、まだまだ発展の初期ステージにいるのがスリランカです。



ポジティブな面としては地理的な位置。インド洋の要地にあり海洋物流の拠点となり得ます。インド市場の近さも利点だと思われます。

ネガティブな面は人口が2,000万人と小さく人口構成も若い人が少ないです。産業も有名なセイロンティーなどのプランテーション農業、多くの仏教遺跡群や美しいビーチの観光業がメインでなかなか安定していません。

人口の多さと低賃金、強力な政治で経済発展した中国。イスラムの制度と豊富な資源と、政治力で安定成長してきたマレーシア。

スリランカは外資の導入をどんどんすすめながら、前に進んでいます。アジアは中国の次を狙ったお金が溢れでています。カンボジア、ミャンマー国家間でも競争があり、情報伝達のスピードの早さ、人の動きも盛んな21世紀はひと昔前とは異なる結果がでるかもしれません。

同じ方法では成功しない。答えは自分の中にしかない。国や企業の成長も人が作るものです。

スリランカなりのビジョンを見てみたいです。その中で人物と企業を見極めて投資をできればなぁと思います。

やはり人ですかね~
なんともボヤーっとした感想でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。