上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
震災、原子力、経済状況様々な環境で苦境に追い込まれる日本だからこそ忘れたくない判断基準。
冷静になりましょう。

【糸井重里氏の判断基準】

「よりスキャンダラスでないほう」を選びます。
「より脅かしてないほう」を選びます。
「より正義を語らないほう」を選びます。
「より失礼でないほう」を選びます。

そして
「よりユーモアのあるほう」を選びます。

hong kong old 2


「スキャンダラス」というのは、「最近、鼻血が出るのは放射能の影響だ」みたいな、「大変だぞ!」と思わせて人を動かそうとする発言のことです。

でも、少し調べればそれが「嘘、あるいは嘘の可能性が高い」とすぐにわかるんです。

だから、あまりにスキャンダラスだなと感じた場合は、「本当なのかもしれないけど、 ちょっと落ち着こう」
と、思うようにしているんです。

「より脅かしてないほう」というのも、同じ。 「こうしないと、大変なことになる!」と、ぼくらを脅してくる言葉とは一線を置く。

また「正義」の名のもとにひとつの選択肢を選ばせようとする言いかたも、違うと思う。 選択肢というのは、たくさんあるわけだし、だから「より正義を語らないほう」を選ぶんです。 つまり、人の選択肢を狭めようとしていたり、考えることをやめさせようという意図のある言葉には、「あ、気をつけよう」と思うようにしていて。

ユーモアって、一生懸命に考えないと出ないんですよ。 あわてて、焦って発言している人の言葉にはぜったいユーモアは混じらない。

ちなみに、ひとつの考えや意見に凝り固まってしまうと想像上の「悪者」や「仮想敵」をつくってしまいがちだったり、しますね。

ぼくは「どちらが正しいかわからないとき」は、あまり急いで決めないようにしてします。 ふだん、あんまり意見の合わない人でも、言ってることが正しそうならちょっと追いかけて、正しいかどうかを、見きわめていますね。

そうやっていると、意見をコロコロ変えずに、抑制的に、しっかり意見を言っている人が「信頼に足る人」として、残ってくるんです。
-------------------------------------------------------------------------------

投資でも同じようなことが叫ばれる場合がありますね。
日本経済が沈没、預金封鎖とか色々。インフレでない日本国内だと実質的に貨幣価値はさがってないから投資しなくてもいい。預金金利ゼロでもいいんですよね。。。という考え方もできる。

年金にしても日本だけじゃなくて世界的に老齢年金制度そのものが機能していないし、銀行や保険にしても様々な技術が進んでいく中で役割を変えざるをえない過渡期だと思います。

インターネット上である情報もマーケティング上使われている場合が多いので、SEOや特に最近のビッグデータとか言う話になるとどんどん商売色が強くなるので正義を語るというか選択肢を狭めていくということが技術的に行われていってしまいますね。

投資へ引き込む際、スキャンダルで、脅かしが或場合がほとんどです。
投資の世界でユーモアって少ないですよね。

「よりスキャンダラスでないほう」「より脅かしてないほう」を「より正義を語らないほう」「より失礼でないほう」そんな投資あるんでしょうか。

行動経済学と昔ながらの伝統金融、頼母子や講、結、そしてイスラム金融、そんなものを混ぜながら新しいことが考えられないでしょうか。

ミュージックセキュリティーズの震災ファンドや
ひふみ投資信託

なんかも考えられるんだろうけど。
とにかく焦る必要はないということです。

アラビア人の友達が日本人はなんでそんなに年金とか将来のこと心配しすぎるのかと笑ってたことを思い出します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。